ブログ

和倉温泉で印象学的側面で接客セミナーを開催いたしました

イメージコンサルタントの福田紘子です(^ー^)

3月1日和倉温泉にて「接客セミナー」を
開催いたしました。
「日本人にしか出来ない気づかいで印象力UP
あなたで良かったと言われる背客術」
というテーマで約100名にご参加頂きいました。

和倉温泉といえば、石川県の能登半島にあり
36年連続日本一位になった加賀屋があることで
有名でもありますね。

和倉温泉で働く方向けに接客セミナーをして
くださいと依頼を受けたときに嬉しい反面、
とても緊張する気持ちでした。

なぜなら、全国でも高級旅館が多いと知られている
和倉温泉で働く方は接客のプロです。
その接客のプロたちにありきたりなマナーを教えたり
今更ながらの「腰をおる角度は・・・」などという
新入社員研修とは違うわけです。

イメージコンサルタントの私だから出来ることと
考えると接客を徹底して印象面から分析してお伝え
するしかないと思い実例なども上げながらお伝え
いたしました。

スタートは観光協会の会長でのあり加賀屋のオーナー
でもある小田さんから和倉温泉の現状についてお話
いただきました。
北陸新幹線が出来てから初年度は18%の伸び率でしたが
現在は8%減となっており、それでも10%は伸びており
102万人の観光客から120万人まで増やしていきたい
と語っておられました。

そのため、誘致活動として旅行で1、2泊ではなく
サッカーグラウンドを作ったり、マラソンイベントを
していたりと様々なことに挑戦しておられます。
マラソンイベントのために前もって町民で町を掃除する
とおっしゃられていました。

さすがはおもてなしの心で36年日本一を取り続けている
加賀屋のオーナーです。初めて和倉温泉に来られた方が
見た問に「きれい」という印象を残したいとおっしゃられて
おられ、いかに第一印象が町においても大切かをよく
理解されておられます。

それから私のセミナーがスタートしました。
主には下記のことを実例を交えながら経験も含めてお伝え
させていただきました。

○ 一流の接客サービスの考え方
 商品知識、仕事に対する意識、オンとオフの切り替え
 ライバルとの距離感、仕事の目的

 
○ 一流の外見力、0.25秒の印象について
 初頭効果について、お客様目線でみたときの例(写真)
 表情と姿勢の印象、体型管理と立ち居振る舞い
 

○ 環境整備について
 掃除とPDCAサイクルの関係、環境が人をつくる

○ 一流から三流の挨拶と印象
 
○ 電話と印象の面白い関係について

○ 経緯と好意が伝わる聴き方・話し方
 お客様への提案、記憶に残る会話

いつもの研修とは違って大変勉強になりましたという
アンケートをたくさん頂けたようで担当者様からも
お礼のご連絡をいただきました。
会長が珍しく早朝から
「印象は0.25秒で決まるからな!」と言いながら玄関を
掃除しておりましたと(笑)

どれだけ美味しいものを出しても掃除が行き届いて
いても、最後の雰囲気を作るのは人です。
「また来ようね」とお客様から言っていただけるように
皆様が努力される姿勢をセミナーからも見受けられたので
今後、ますます和倉温泉は更に魅力的な温泉地になると
よいなと思いまs.

次回は、プライベートでゆっくり市に行こうと思います(^ー^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る